2016年01月01日

【バック・トゥ・ザ・ワールド】

※本作「バック・トゥ・ザ・ワールド」は、書籍版『忍殺忍法帖』の書き下ろしエピソードであり、最終話です。C89にて『忍殺忍法帖(廉価版)』が完売しましたが、今のところ再販の予定はないため、WEB公開することにしました。尚、廉価版でないほうは、まだ13冊残っています(平成28年1月1日現在)。13――不吉な数字。
※書籍版『忍殺忍法帖』は、WEB公開版に加筆・修正がなされたものです。そのため、WEB公開版の内容(具体的には、「イン・ジ・アイ・オブ・ゲンノスケ」)と「バック・トゥ・ザ・ワールド」には一部矛盾が生じています。あらかじめご了承ください。
※本作の投稿をもって、当ブログは更新を終了します。ご愛読ありがとうございました。作者;マスターキーヨンの今後の創作活動については、Twitterでお知らせします。
※では、以下の「続きを読む」から本作へどうぞ。

続きを読む
posted by マスターキーヨン at 13:47| 「バック・トゥ・ザ・ワールド」 | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

【ダーティー・アウトバースト・オブ・アンガー・ダン・ダート・チープ】 #4

無限回廊ならぬ無限柱廊めいた杉林に、夢幻めいた者らあり。タタミ十枚の距離を保ちつつ、互いを見据えたまま横歩きするニンジャと忍者である。ニンジャはカタナを構え、忍者はカラテを構えている。忍者の右手はケジメされていた。

続きを読む

2015年04月11日

【ダーティー・アウトバースト・オブ・アンガー・ダン・ダート・チープ】 #3

夜の杉林。カタナみたいな三日月が放つ月光は、高きにある枝葉で濾され、地に届く頃には柔らかく漂っている。その様子は、水中の揺らめきを思わせた。

続きを読む

2015年04月01日

【ダーティー・アウトバースト・オブ・アンガー・ダン・ダート・チープ】 #1

「ドーモ、ケイトー・ニンジャです」
「ドーモ、フマー・ニンジャです」

続きを読む

2015年02月22日

【ヴェンジェンス・インサイド・ドリームライク・エンブレイス】 #1 後編

長屋に挟まれた路地。向かい合う男と女。めくるめくような太陽とネオンサインが、彼らの影を踊らせる。それはまるで、イマジナリーカラテの発露のようでもあった。もっとも、男……シルバーキーには、そのような想像力も余裕もなかったが。

続きを読む

2015年02月15日

【ヴェンジェンス・インサイド・ドリームライク・エンブレイス】 #1 前編

燦々たる太陽。路地に落ちる影は短い。路地を囲んでいる建物が、全て平屋だからだ。同じような外観の平屋が電車めいて連なり、路地を挟んで向かい合っている。これこそは、古事記に記されし江戸時代のマケグミ・アパートメント、長屋であった。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。